不用品回収徹底マニュアル!ごみ捨ての達人が教えるマル秘テクニック

知っておきたい不用品回収業者の選び方!無料・違法の業者には要注意

2020/6/27

大量の不要品の処分には不用品回収業者に依頼するのが便利です。

自治体の粗大ごみ回収サービスと比べると料金は高いものの、時間も手間も大幅に減らせるため非常に便利です。

しかし、注意しておきたいのは不用品回収業者の中にも悪質・違法な業者がいるという点。

不法に高額な請求をしてきたり、回収してきたゴミを不法投棄したりというケースがあるのです。

そこでこのページでは、安心して依頼できる不用品回収業者の選び方を解説。悪質な業者の見分け方や、見積もり~当日作業までの流れも解説します。

この記事を読んで、優良な不用品回収業者を見つけられるようになりましょう。

不用品回収業者を利用するメリットとは

不用品回収業者に依頼をするメリットは、下記の4点です。

  • 自治体で回収できない家電製品も回収してもらえる
  • 最短即日で回収してくれる
  • 自分で重いものの搬出をする必要がない
  • 不用品回収業者によっては買取をしてくれる

不用品回収業者は、一般的な家具・家電から、紙くずなどの細かなゴミまで全て回収してくれます。大掃除の際に出たゴミ袋をまとめて捨ててもらうことも可能で、危険物や生ゴミなど業者が回収できないとしているもの以外は何でも依頼することができます。

また、助かるポイントとして、自治体が回収することができないリサイクル家電(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機)、パソコンも回収可能。知らない方も多いですが、このようなリサイクル家電は自治体では回収することができません。リサイクル家電を捨てる際には、不用品回収業者がおすすめです。

さらに、最短即日で回収に来てくれるため急いで作業をしてほしい場合にも便利。業者に依頼すれば重いものの搬出も分別も全てやってくれるため、自分は作業の手間がかかりません。

不用品回収業者によっては、不用品の買取をしてくれるところもあるため、回収費用が安く済むことも。新モデルの家電や、ブランドがついている家具は高価買取してもらえる可能性が高いため、捨てたいものの中に買取してもらえそうなものがあったら業者に依頼してみましょう。

安心して頼める不用品回収業者の選び方

先ほど紹介したように、不用品回収業者は様々なメリットがあります。

特に、自治体では回収できないリサイクル家電や、自分で運べない重たい家具・家電を捨てたい方、遺品整理など大量のゴミが出て分別に手間がかかるという方は、不用品回収業者に依頼する方がおすすめです。

ここでは、不用品回収業者に依頼した方が良いという方のために、優良な不用品回収業者を選ぶ方法を紹介していきます。

不用品回収業者を選ぶ際に注目すべきポイントは、下記の3点です。

  • 不用品回収の許可を持っているか
  • 損害賠償保険に加入しているか
  • 見積もりは無料で対応してくれるか

不用品回収の許可の確認

不用品回収業者は、行政から許可を得なければ一般家庭からゴミや不用品を回収することができません。不用品回収に必要な許可は、主に下記の3つです。

  • 一般廃棄物収集運搬許可
  • 古物商許可
  • 産業廃棄物収集運搬許可

一般廃棄物収集運搬許可

一般廃棄物収集運搬許可は、市区町村長が認めなければ発行されない許可です。一般家庭から排出されるゴミを回収することができる許可で、取得が難しいとされています。そのため、不用品回収業者が持っている許可の中では最も信頼感のあるものと言えます。

古物商の許可

古物商許可は、リサイクルができるものを買取するという前提で不用品を回収することができる許可になります。一般廃棄物収集運搬許可と比較して取得が簡単で、不用品回収業者の多くが所持しています。

ここで注意が必要なのが、買取前提の不用品回収業者はまだ使えるものは買い取ってリサイクルをしてくれますが、どうしても使えないものは廃棄せざるを得ません。その場合、古物商の許可しかない不用品回収業者では廃棄物の処分ができないため、きちんと許可をもった業者と提携して正しい方法で処分をしているのか確認しておく必要があります。

産業廃棄物収集運搬許可

次に産業廃棄物収集運搬許可ですが、こちらは企業や病院、法人の事務所などから出た「事業ゴミ」を回収するための許可です。この許可があると、法人からも依頼を受けることが可能です。

これらの3つの許可の中では、まず「一般廃棄物収集運搬許可」がある不用品回収業者がもっとも信頼感のある業者と言えます。しかし、この許可を取得するのは非常に難しいので、「古物商の許可」「産業廃棄物収集運搬業」を所持しているかどうか、更に廃棄物については外部の許可業者と連携して捨てているかどうかをチェックしてみましょう。

損害賠償保険の有無

不用品回収業者の中には、万が一のための損害賠償保険に加入している業者があります。

不用品回収業者は慎重に作業を行ってくれますが、絶対にミスがないとは言い切れません。不慮の事故で家屋を傷つけてしまったときでも、損害賠償保険に加入をしている業者であれば補償もしっかししてくれるでしょう。

損害賠償保険に加入していない不用品回収業者は必ずしも悪い業者とはなりませんが、リスク管理をしている業者の方が安心して依頼できるはずです。

保険加入の有無は、業者のホームページ上に記載されていることが多いので、ぜひ確認してみてください。

見積もりの対応

不用品回収では、作業の前にかならず作業の見積もりを出してくれます。

多くの不用品回収業者では見積もりにかかる費用は無料とされていますが、現地まで出張して見積もりをするのは有料という場合があります。

基本的に、見積もりは現地でしてもらった方が正確です。そのため、電話口での見積もりではなく、現地見積もりのほうがおすすめ。これを踏まえると、現地見積もりも無料で対応してくれる業者を選ぶのが良いです。

問い合わせの際に、業者に現地見積もりをしてもらえるか、現地見積もりをしてもらったあとにキャンセルをしてもキャンセル料などが発生しないかどうかを確認するとよいでしょう。

実は違法な業者もいる?気をつけるべきトラブル

先ほど不用品回収業者の選び方を解説しましたが、不用品回収業者の中には悪質な業者もいます。

ここでは、悪質な不用品回収業者の見分け方とよくあるトラブル例を解説します。

もしこちらで説明する業者にあたってしまった際には、すぐに断るのがおすすめです。

悪質な不用品回収業者には下記のような特徴があります。

  • 「無料回収」という言葉で宣伝している
  • 見積もり金額が曖昧

「無料回収」はなにか裏がある可能性も

不用品回収業者の中には、無料で回収している業者があります。街中を「無料でなんでも回収します」などと宣伝して回っている軽トラックの不用品回収などを見かけたことがある方もいるでしょう。

このような業者は、違法で営業している可能性があるため、依頼しないことをおすすめします。

不用品回収では、回収のための車両費や交通費、回収したゴミ処分のための処分費用などを不用品回収業者側で負担しなけれないけません。その負担を賄う必要があるため、基本的に利用者から無料で回収をすることはないのです。

特別なケースとして、回収したものを全て国内・国外でリサイクルしてお金が発生しているため、利用者から無料で回収しても採算がとれている等の理由で「無料回収」としているところもありますが、こういったケースは多くないでしょう。

理由も明確にせず、とにかく無料という言葉だけで宣伝をしている業者は、ゴミの処分を適切に行っていない、不法投棄をしているなどの裏がある可能性が高いです。

ゴミの不法投棄などをされると、ゴミのもともとの所持者として業者に依頼した利用者が罰せられることもあるため、怪しい不用品回収業者には頼まないことが無難です。

見積り金額が曖昧な業者は避ける

先ほど、不用品回収業者の選び方の中で見積もりが無料な業者を選ぶことがおすすめと説明しましたが、見積もり内容についても注意が必要です。

見積もりの内訳が曖昧、大まかな合計金額しか記載されていないなどの場合は、作業後になにかと理由をつけて見積額以上の高額な料金を請求してくる可能性があります。また、金額に関して質問をしてもきちんと答えてくれない場合も要注意。こういった不用品回収業者は料金トラブルに発展しやすいので、見積もりの時点で断ることがおすすめです。

きちんとした不用品回収業者の場合、利用者が納得するように説明をしてくれるはずです。見積り金額に不明点がある場合には遠慮することなくわかるまで確認しましょう。

見積もり問い合わせ~現地作業までの流れ

不用品回収業者の選び方がわかったところで、最後に不用品回収業者への依頼の方法を説明していきます。不用品回収業者への依頼方法は非常に簡単で、下記の3つの流れになります。

  1. 見積もり問い合わせ
  2. 現地見積もり・作業
  3. 支払い

1つずつ見ていきましょう。

見積もり問い合わせ

まず、依頼を検討している不用品回収業者に問い合わせます。メールもしくは電話で問い合わせを受け付けている場合がほとんどなので、都合の良い方法を選びましょう。

不用品の量や大きさを伝えると、電話口やメールで簡単な見積もりを出してくれます。

もし電話対応が悪い場合には、業者の質が悪い可能性があります。問い合わせただけでは料金は発生しないため、対応が悪い業者に関しては依頼を取りやめてしまって問題ありません。

対応や見積もりに問題がなければ、現地見積もりと作業日の予約をしましょう。

予約が空いている場合にはその日のうちに作業にきてくれることもあります。

現地見積もり・作業

最初の問い合わせ時に決めた現地見積もり・作業日に、不用品回収業者のスタッフが回収にきてくれます。

現地で実物を見せて、最終的な見積もりを出してもらいましょう。この時、念のため見積もりをしてもらったあとは追加料金などが発生しないか確認しておくと安心です。

見積り金額に納得できれば、そのまま不用品回収作業をしてもらいます。作業の際には、依頼者は何もする必要がありません。

依頼した不用品が全て漏れなく回収されたか、家屋に傷はついていないかなどを確認しましょう。

支払い

作業内容に問題がなければ、支払いになります。

支払いの際には、領収書をもらっておくとあとから何かあったときに問い合わせができるため、なるべく領収書をひかえておきましょう。

比較サイトを利用して不用品回収業者を探すのもおすすめ

今回は、不用品回収業者のメリットや選び方について解説してきました。

不用品回収業者の中には、悪質な業者もいます。そのため、良くない業者にあたらないように事前にしっかり業者を比較したり、口コミなどをチェックすることが重要です。

手間をかけずに優良な不用品回収業者を見つけたいという場合には、さまざまな不用品回収業者をまとめている比較サイトを利用するのも一つの手です。

不用品回収業者の比較サイトでは、それぞれのサイトが独自に調査し、口コミや評判、料金、サービス内容などからおすすめの不用品回収業者をランキング形式にまとめています。

不用品回収業者選びに迷っている方は、ぜひ比較サイトを利用してみてください。

比較サイトにもいくつかありますが、当記事でおすすめするのは「不用品回収・ゴミ屋敷清掃業者お得ナビ」というサイトです。

各地域ごとにおすすめの業者をピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

不用品回収業者でお困りの方はこちら

page top